KDDI Challenged



ホーム > KDDIチャレンジドについて > 社長メッセージ

文字サイズの変更

  • 小さく
  • 標準
  • 大きく

社長メッセージ

株式会社KDDIチャレンジドは2018年4月をもちまして設立10周年を迎えることができました。この節目を迎えることができましたのも、ひとえに皆さまからのご支援の賜物であり、ここに改めて深く感謝申し上げます。

KDDIでは、障がいの有無や性別・国籍などを問わず、人材を広く活用するダイバーシティ&インクルージョン(多様性と受容)施策を積極的に推進しています。各職場ではすでに障がいのある社員が多数活躍していますが、さらに多くの方々が働ける環境を目指して活動しています。

社名には成長とチャレンジを続けるKDDIグループで、障がい者も健常者も共にチャレンジできる場と機会をつくりたい、という思いがこめられています。KDDIチャレンジドは障がいのある社員一人ひとりの可能性に着目し、それぞれの状況に適した就労環境を整備することで、社員が活躍できる業務・職域の更なる拡大を目指しています。

KDDIチャレンジドでは様々な業務に社員が日々励んでおります。

  • 携帯電話回収・リサイクルの一環としての分解分別業務
  • KDDI社員の健康管理のための鍼・マッサージ業務
  • KDDI社員、各部の支払いに関する一部の経理業務
  • KDDI社員の業務用携帯電話の修理対応等の保守業務
  • KDDIにて使用されるパソコンのキッティング業務
  • グループ会社からの受託業務
  • 施設管理業務
  • 端末リサイクルセンター業務
  • 物流センター業務
  • カフェ業務
  • ビルクリーニング業務

当社で働く社員には仕事に真摯に取り組むことにより、納得感・充実感を体感し、社会の一員としての自覚を持ち、「社会での自立」を実現してほしいと考えています。障がいをひとつの個性として皆が認識し、各人が持ち得る能力を存分に発揮できる、そうした社会づくりにKDDIチャレンジドは貢献いたします。

2018年6月
代表取締役社長
高橋 元

会社案内

会社概要

KDDIチャレンジドの基本情報をご覧いただけます。

業務内容

KDDIチャレンジドが取り組む事業をご覧ください。

アクセスマップ

KDDIチャレンジドの所在地や、ご利用いただく交通機関などのアクセス情報をご覧いただけます。



KDDI Group (KDDIウェブサイトのグループのページを新規ウィンドウで表示します。)